ノンエー使ったあと化粧水などはどうしたらいい?

ノンエー使ったあと化粧水などはどうしたらいい?

ノンエー 化粧水

ノンエーの固形石鹸で洗った後は、基本的には基礎化粧品の必要はありません。

 

 

なぜなら、のんえーには天然成分が含まれていて、しっかり保湿ができるからです。

 

ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リプジュアで肌に栄養と水分を与えて、その上で状態を持続させてくれるという訳です。

 

 

ただ、ノンエーで洗顔した後、ニキビケアをよりしっかりするためにおすすめの化粧水はあります。

ノンエー

それが、ノンエーローションです。ノンエーの洗顔石鹸と同様、ニキビケアのための化粧水です。洗顔後の肌にシュッシュッとプッシュして、あとは手でなじませていくだけです。

 

 

ニキビケアには水分を与えるということがとても大切なのです。とはいえ、その時に油分が含まれている岸化粧品を使ってしまってはあまり効果はありません。

 

 

油が多くなると、皮脂分が多くなってしまうからです。その点、ノンエーローションは、ノンエーの洗顔石鹸とは同じメーカーのもので、相性が良く作られているので安心です。

 

 

ノンエーを使ったあとは、ノンエーローションがおすすめです。

ニキビケアのことを考えて作られている化粧水です。ノンエーの洗顔石鹸を初めて購入したときには、ノンエーローションのミニサイズがプレゼントされるので、試すことができます。

 

ノンエー使ったあと化粧水などはどうしたらいい?<目次>

ノンエー使ったあと乳液(ジェル)などはどうしたらいい?

ノンエー ジェル

ノンエーを使ったあと、よりニキビケアとして効果的なのは、ローションを塗ることです。さらに、ノンエーローションと相性のいいジェルとして、ノンエージェルがあります。

 

 

ノンエージェルは、ニキビケアのために必要な保湿と水分補給をしてくれます。洗顔後、あまりにも肌が乾燥しているということは、せっかく洗顔でキレイになった肌がまたにい日がでてきてしまうということになりかねません。それほど、乾燥対策は大切なのです。

 

 

とはいっても、ニキビの原因であるアクネ菌などは、皮脂が大好きです。油分のことですね。乳液というと、油分で保湿するものと思いがちです。ただ、ノンエージェルは違います。アクネ菌繁殖の元となりうる油分は、ふくんでいないのです。それでいて、肌の保湿はしっかりしてくれるのですから、ニキビケアをしていても、安心ですね。

 

ノンエージェルは

アルニカ花エキス、オタネニンジンエキス、カンゾウ根エキス、シソ葉エキスといった自然のものから作られているということからも、安心で安全な成分でできているということがわかります。

 

 

ノンエー使ったあとには、乳液を使った方が保湿や水分補給のためにはいいですね。そして、ニキビケアには、ニキビケアのための乳液であるノンエージェルがオススメです。

 

ノンエーローションとジェルの効果はいいかも!?

ノンエーローション ジェル 効果

 

ノンエーローションとノンエージェルの効果は、いいものがあります。

 

 

どちらも、ニキビケアのために考えて作られているからです。もちろん、ノンエー石鹸と同じように敏感肌の人でも使えるように考えられています。

 

では、ノンエーローションとは何でしょう。

ローションというと化粧水ですね。ノンエー石鹸での洗顔後につけるとよりニキビケアに効果があるというものです。天然成分で肌の調子を整えてくれます。また、ニキビケアだけではなく、肌荒れの状態にもつけると肌に元気を取り戻してくれます。

 

ノンエージェルはというと、保湿剤です。

ニキビのために作られています。というと、ニキビには保湿はだめなんじゃないかと思われがちです。ところが、乾燥こそがニキビの大敵なんですね。乾燥すると肌の内側で炎症が起こったり、皮脂の分泌が多くなります。それで毛穴が詰まってしまってアクネ菌が増殖していくんです。

 

 

だから、最低限の保湿は必要なのです。ニキビケアの保湿は、油分では逆効果なので、油分を含まないノンエージェルはベストです。天然成分で保湿できるようになっています。

 

 

ノンエーローションとノンエージェルは、ニキビケアによいです。

 

ノンエーの洗顔石鹸での洗顔後に、ローションをつけてジェルをつけると、保湿までしっかりできます。

 

ノンエーローションとジェルの良い評判と悪い評判

ノンエーには、洗顔石鹸だけでなく、ニキビケア用のノンエーローションとノンエージェルがあります。
全て天然成分の優しいノンエー石鹸。せっかくならばスキンケア用品も肌に優しいものを選びたいですよね。

 

ノンエーローションの評判 ノンエーローションの悪い評判

 

ノンエーローションの評判

成分はよさそうだったけど…

 

私には合いませんでした。数日使ってみたけど顔が赤くなり、乾燥も酷くなりました。合う合わないは必ずあるのでまずはお試しを使ってみてからの購入をお勧めします。(30代・乾燥肌・女性)

ノンエーローションの評判

瞼が腫れました

 

肌に刺激のある成分は入っていないと書いてあったけど柔らかい部分につけすぎるとよくないのかな?と思いました。自分に花粉症があるのも原因かも。(10代・敏感肌・男性)

ノンエーローションの評判

肌はきれいになったけど

 

石鹸とセットで使ってみました。たしかに肌質は改善されてきたけど金額的に痛いので長くは続けられません(涙) (10代・油性肌・女性)

 

ノンエーローションの評判 ノンエーローションの良い評判

 

ノンエー

石鹸とジェルを併用して半年で

 

ノンエーの石鹸とローションをどちらも使って半年、肌がきれいになりました。買った時は半信半疑でしたが、続けて使ってきてよかったです。ニキビの悩みが消えました。(30代女性)

ノンエー

背中ニキビにもノンエーローション

 

ノンエーローションを使いはじめたら、背中ニキビがキレイになってきました。顔のニキビ跡も薄くなってきていると感じています。(20代女性)

ノンエー

肌の奥の奥まで浸透してくれるノンエーローション

 

さっぱりしていて気持ちのいい付け心地です。洗顔で綺麗になった毛穴にすーっと浸透していく感じがします。根本から改善されてる感じがつけただけで実感できるのが良いところです♪前まで一晩寝たらべっとりだったけどノンエーローションを使い始めてから朝までさらさらもちもちがキープされています。(20代・油性肌・女性)

 

ノンエーの石鹸とローションをどちらも使っている人は、より効果を実感できたということですね。

 

 

ノンエージェルの評判 ノンエージェルの悪い評判

 

ノンエージェルの評判

使ってみて1か月

 

口コミを見て使い始めました。
かなり肌が荒れているので即効性は期待していなかったのですが、1か月経過してもほとんど変化なし。
値段も高めなので使い続けるのは難しいかなと思い始めています。
(10代・油性肌・女性)

ノンエージェルの評判

成分はよさそうだけど

 

お試し分を使ってみました。入っている成分はよさそうだけどあまり効果が分かりませんでした。(20代・乾燥肌・女性)

ノンエージェルの評判

物足りない

 

保湿はしてくれるけどなんかサラッとしていて物足りない感じがします。乾燥はしていないので効果はあるんだろうけど…。(20代・油性肌・女性)

 

ノンエージェルの評判 ノンエージェルの良い評判

 

ノンエー

べたつかないノンエージェル

 

ノンエーで洗ってからノンエージェルを使っています。保湿ということで、べたついたらいやだなと思っていたのが、つけてみて意外にさっぱりしています。そして、毛穴が引きしまってきました。(30代女性)

ノンエー

脂性肌にもノンエージェル

 

脂性肌なので、あまり油分のあるものやべたつくものは避けていました。ノンエージェルは、油分がはいっていないということで、気持ちよく使うことができました。なので、ニキビケアを始めて、少しずつですが、ニキビが少なくなってきたと実感できるようになってきました。(40代女性)

ノンエー

べたべたしないので油性肌にも使いやすい

 

石鹸とセットで使っています。べたべたせずにスッと肌に馴染んでくれます。時間が経っても油になって浮いてこないので油性肌にも使いやすいです。Tゾーンは油性、その他は乾燥肌という厄介な顔面でしたがノンエージェルを使い始めてから皮脂も乾燥も落ち着いてきました。今まで色んなスキンケア用品を使ってきましたがノンエーが一番効果がありました。同じような悩みの人にぜひ使って欲しいです。(20代・混合肌・女性)

ノンエーローションの効果的な使い方

ニキビケアに有効なノンエーローションですが、間違った使い方をすると、肌にダメージを与えることになってしまいます。

 

正しく効果的に使うことが重要ですが、ノンエー石鹸で洗顔した後に使うと効果的です。

 

顔から20cmくらい離れた所から、顔全体にスプレーします。

無色透明ですので、スプレーした時の不快感はありません。

 

手でなじませていきます。

ここで最も重要なのは、こするのではなくなじませるということです。こすると、肌には刺激となってしまいます。ノンエー石鹸で得られた保湿効果を、刺激を与えることで無くしてしまっては意味がありません。

 

ノンエーローションには、肌の保湿効果や肌の表面を柔らかくする効果があるのですから、正しく使えばノンエー石鹸との相乗効果が期待でき、ニキビができにくい肌になっていきます。

 

ノンエーローション後にノンエージェルを使うと、さらに効果的です。

ノンエージェルは、ニキビケアに特化している保湿剤ですから、よりニキビになりにくい肌になっていきます。もちろんノンエージェルも、肌に刺激を与えないように、こすらずに使用することが大切です。

 

ノンエーローションは、ノンエー石鹸やノンエージェルと一緒に使うことでより多くの効果が得られますが、肌に刺激を与えずに使用することが重要です。

ノンエージェルの効果的な使い方

ニキビに悩んでいるならば、やはりスキンケアにはニキビ専用のアイテムを使用することがお勧めです。それゆえにしっかり洗顔をしてさっぱりと汚れを落とすことが大切ですが、洗顔は汚れだけでなく必要な皮脂も同時に洗い落としてしまう可能性があります。

 

よって洗顔だけでなくその後のケアについても、ちゃんと実施するようにしましょう。

 

そこで洗顔後に使用したいアイテムとしてノンエージェルがあります。ノンエージェルはニキビの原因となる細菌の増加を抑える成分や12種類もの植物成分などを配合しており、肌の角質層を保湿する効果を期待することができます。

 

ノンエージェル 使い方 ノンエージェルの効果的な使い方

 

基本的に洗顔料や石鹸などで洗顔を実施したら、化粧水やローションなどで保湿し、その後にノンエージェルを利用することが理想的です。

 

そうすることで洗顔で綺麗になった肌に、化粧水などで水分を与えてたっぷり保湿したところを、ジェルでしっかり蓋をして水分の蒸発を防ぐことが可能となります。

 

ちなみに洗顔のための石鹸やローションについても、ノンエージェルと同じシリーズのものが存在しているため、ニキビ肌専用のノンエージェルとともにノンエー石鹸やノンエーローションを使用することで、より高いニキビ肌の改善効果を期待することができます。

 

 

ノンエー石鹸 最安値