中学生の息子さんに顔ニキビが出来たら!この洗顔石鹸です。

中学生の息子さんに顔ニキビが出来たら!この洗顔石鹸です。

ノンエー

 

男の子は中学生ごろ成長期を迎え心身ともに大きく変化します。

 

その時期はホルモンにも変化があり男性らしい体つきに変化するのですが同時に皮脂分泌も盛んになってしまうのです。

 

この事が原因で思春期の男の子の肌にはニキビが出来てしまうんです。

 

 

ホルモン分泌をどうにかしようというのは無理なこと…ですから中学生の思春期ニキビには正しい洗顔方法とニキビ専用石鹸が効果的なのです!

 

そこでオススメなのがノンエー石鹸!!

テレビなどでも紹介され、美容家なども絶賛するこの石鹸、やはり中学生男子の思春期ニキビにも絶大な効果を発揮します!!

 

ノンエー石鹸は簡単に濃密な泡を作ることができます。
この泡で優しく洗い上げることで赤くなりがちな思春期ニキビも傷つけることなくケアできるのです(*^^*)

 

また無着色料、無香料、無エタノール、無鉱物油なので安心して使うことができます。
でもそんな石鹸他にもあるんじゃ…そう思う方もいると思います。
違うんですよねー!

 

ノンエー石鹸は無添加で肌に優しいのに、高い洗浄力があります。

でもただ洗浄力が高いわけではないのです!!
肌に必要な油分をしっかり残してくれるんです…
ということは過剰な皮脂分泌を押さえられると言うことなんです(*^^*)

 

だからこそ!ノンエー石鹸は思春期ニキビに効果的なのです!!

 

息子さんが思春期ニキビで悩んでいる…
何をすすめてあげればいいか分からない…

 

そんなママさんはバスルームにノンエー石鹸と泡立てネットを置いておいてあげてください!

 

きっと息子さんのニキビ、だんだん改善されていくのではないでしょうか?
きっとニキビが気にならなくなったら明るい笑顔が見られると思いますよ。

 

中学生の息子さんに顔ニキビが出来たら!この洗顔石鹸です。<目次>

ニキビの原因│男の中学生はなぜ?

ニキビは汚れや皮膚の皮脂が詰まった毛穴の中でアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてしまう症状です。

 

特に10歳から18歳くらいの中学生から高校生の頃にかけての男子

第二次成長期の真っ只中であり、ホルモンの分泌量が大きく増加するためニキビができやすくなる傾向にあります。ホルモンの影響で皮脂腺が刺激されて皮脂分泌が活性化することが原因で、通常のニキビとは異なる「思春期ニキビ」と呼ばれています。

 

一般的なニキビはストレスや食生活が原因

それらを見直すことや肌のケアにより改善が見込めるものの、中学生や高校生男子の思春期ニキビの場合は、生活を見直してもホルモンバランスが原因であるため改善はあまり見込めません。

 

日々のケアや予防をして症状がひどくならないように心がけることは必要です。

それには正しい手順で洗顔することが大切で、まず、最初に手をきれいに洗い、肌に優しい洗顔料を十分に泡立てて「泡で洗う」イメージで行い、指で肌を強くこすらないようにします。そして清潔なタオルでよく拭き、保湿成分のあるクリームを適量つけるようにしましょう。

 

また紫外線対策も重要で、夏の外出時には日焼け止めを塗ることと、抗酸化力のあるビタミンCを意識的に摂取することが大切です。

男の中学生ニキビを潰しても跡にならない大丈夫?

人間は若ければ若いほど代謝が良く、皮脂分泌も盛んです。

 

大人に比べて成長期である男子中学生は皮脂の分泌が多いので、それによってニキビもできやすくなるでしょう。顔にできたニキビを一刻も早くなくしたいと思う一心で潰してしまうのは危険です。

 

肌のターンオーバーも盛んに行われるので、多少のニキビ跡も綺麗に消える可能性もあります。

しかしニキビを潰してしまうことによって指から雑菌がうつって繁殖し、炎症を起こしてしまいます。いくらターンオーバーが行われたとしても、消えにくい跡になってしまえば綺麗な肌に戻ることは難しいので、たとえ小さなニキビであっても潰すのは避けましょう。

 

人間であれば誰もが皮脂を分泌しているのでニキビができてしまうのは仕方がありません。

とは言っても顔にできてしまうと人からの目や自分自身が気になって仕方がないという人もいるでしょう。そういう場合には自分で潰すのではなく、皮膚科で処置をしてもらうことをおすすめします。滅菌した器具で詰まった皮脂をとってもらうことができるので、清潔に肌を改善させることができます。

 

洗顔時やタオルで顔を拭いた時などのちょっとした刺激で潰れてしまうという可能性もあるので、肌に刺激を与える時は最小限にとどめるように注意が必要です。

男の中学生ニキビ対策にいい食事とは?

男の中学生ニキビ対策にいい食事とは?

 

中学生・高校生になるとお肌の悩み、とくにニキビが出てくる人が多くなります。

 

男性の場合は皮脂の分泌も多いため赤ニキビに悩まされて憂鬱な気分で過ごしている人も多いでしょう。そんなニキビには、正しい洗顔や保湿などさまざまな対策がありますが「食事」に気を付けることでも対策をとることができます。

 

思春期のニキビはホルモンバランスの乱れが原因

それを整えるためビタミン類やミネラルをしっかり摂取しておきましょう。野菜果物はなるべく新鮮なものを選び、加熱せず生で食べられるものは極力生食します。そうすることでビタミンを壊さず摂取できるためおすすめです。

 

日本人に不足しがちなミネラル類は海藻を食べることで効率よく補給できます。

あまり洋食に偏らず和食中心の食生活をつくっていくことが大切です。せっかくミネラルやビタミンをとっても、スナック菓子や清涼飲料水を食べ過ぎ・飲み過ぎてしまうとその分解に消費されてしまうのでお菓子はほどほどにとどめましょう。

 

とくにチョコレートやポテトチップは油脂が多く含まれるうえ刺激物なので、お肌の状態を悪くしてしまいます。学生であればお酒・タバコは摂取しないでしょうから、このあたりに気を付けておきましょう。

ニキビと睡眠の関係、男の中学生について

ニキビと睡眠の関係、男の中学生について

 

ニキビができやすくなることで悩む男の中学生は多いです。それは成長期だから男性ホルモンの分泌量が増えてニキビができやすいということもありますが、睡眠との関係も無視できません。

 

小学生の間

親からも早く寝るようにと言われて夜ふかしをしにくかったので十分に眠れていたけれども、中学生になったら勉強や趣味で起きていても何も言われなくなってきます。だからといって、朝起きる時間まで遅くなるということはなく、決まった時間に学校へと行かなければいけません。そのために睡眠時間が削られていきます。

 

睡眠

自律神経を切り替えて心身ともに緩和させることで、日中に溜まったストレスを解消するために必要な時間です。もしも睡眠不足となってしまうと、自律神経のバランスが崩れてストレスが残ってしまい緊張状態が続きます。そうなれば、男性ホルモンの分泌が増えてニキビができやすくなります。

 

すでに出来たニキビを治すためにも睡眠が必要です。

肌の再生は寝ている間に行われます。特に肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜の22時から2時頃にかけて眠ることが理想です。しかし夜更かしをしてその時間帯に起きていると、ニキビは治ることなく残ったままになります。

 

男の中学生ニキビとストレスに関係はあるの?

男の中学生ニキビとストレスに関係はあるの?

 

思春期になると誰でも程度の差こそあれ、顔や体にニキビが出来始めます。大人のニキビと違って、中学生くらいの年齢の人がなるのはいわゆる思春期ニキビで、主に皮脂が大量に分泌することでできることが知られていますよね。これは女子だけではなく男子も同様です。

 

Tゾーンによく出来るのもこの時期にできるニキビの特徴です。

若いうちはターンオーバーが活発なので、初期段階なら特に跡も残らずにきれいに治りますが。悪化すると炎症後色素沈着はやっぱり残ってしまうので気を付けてくださいね。

 

男子中学生を悩ませる思春期ニキビの原因である皮脂分泌を引き起こす要因

ストレス・寝不足・食生活の乱れなどです。スマホゲームやコミュニケーションアプリに夢中になって夜更かしをすることは肌だけではなく成長ホルモンの分泌を妨げるので、子供の健やかな発達を考えてもよくありません。

 

この時期は多感な年頃ですから、大人から見ると些細なことでも傷ついたり、進路のことや人間関係、部活のことなどでストレスを抱え込みやすく、そのことがニキビなど体にも症状として出現しやすいので、一人で悩まないように家族も気を配ってサポートしてあげなくてはいけませんね。

 

食生活は家族で考えてあげましょう。

 

 

↓ノンエー石鹸の詳細はこちら↓

ノンエー石鹸 最安値