女子中学生ニキビは暴飲暴食が原因でしょうか?

女子中学生ニキビは暴飲暴食が原因でしょうか?

ノンエー

 

暴飲暴食だけが原因ではありませんが、これも一つの要因!!

 

 

気をつけるにこしたことはありません。

 

中学生、思春期真っただ中!

思春期ニキビができ始めるのもこのころではないでしょうか。
この時期は身体の成長とともにホルモンバランスが変化します。
このことによって皮脂の分泌が盛んになりニキビができたりしてしまうのです。

 

また成長期であるということにプラスして、さらにホルモンバランスが崩れてしまうことをしてしまっては、もっともっとニキビができる原因となってしまいます。

 

特に大きな要因となるのが下記の4つ↓

  • ストレス
  • 暴飲暴食
  • 紫外線
  • 睡眠不足

 

どれも気をつけて防げることですね(^v^)

 

ただこの中で難しいのがストレス・・・

中学生となると多感な時期、友達関係、勉強、恋・・・
悩む事は山ほどあります!

 

でも考え過ぎて暴飲暴食に走ったりしたらニキビの思うつぼ!!
普段からリラックスする時間を作ったり、ストレスの発散方法を見つけておくといいですね。

 

また暴飲暴食をして胃腸などが疲れてくると口周りのニキビの原因になります。

痛いし、気になっちゃいますよね・・・
少しの我慢で予防できるなら頑張りたいものです。

 

女子中学生のニキビの原因は暴飲暴食がすべてではありませんが、ホルモンバランスを乱してしまうのでニキビと無関係ではありません。

 

ニキビはできてしまうとなかなか治りにくい物なので、ニキビができる原因を知り、しっかり予防していきたいものですね。

 

女子中学生ニキビとストレスの関係性は?

女子中学生ニキビは暴飲暴食が原因でしょうか?

 

ニキビと気にしている女子中学生もいるでしょうが、ストレスとの関係性は何かあるのでしょうか。

 

答えは、大いにあり、ということになります。

 

ストレスというのは目に見えるものではありませんし、また一口にそう言っても内容としてはいろいろなものがあります。そのためニキビに対して及ぼす影響というのも一つに絞りきれるものではありませんが、代表的なものを紹介しましょう。

 

ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れるということが挙げられます。

皮脂の分泌が過剰となり、それだけニキビの発生、悪化を招いてしまいやすくなるというものです。あるいは、ストレスの結果として免疫力が低下するということも理由として考えられます。

 

強いストレスがかかったとき、女子中学生であれば例えば定期試験のときとかに体調を崩しやすくなったり風邪を引きやすくなったりということは誰でも経験があるでしょう。ニキビに対しても似たようなもので、それだけニキビの原因菌を免疫力で抑制しておくことができにくくなるのです。

 

 

あるいは、間接的な関係性もあるかもしれません。ストレスがあるとどうしても睡眠時間が短くなったり、眠りが浅くなったりしがちです。これも肌にはよくない状態で、ニキビの悪化を招く可能性があります。

 

女子中学生ニキビと紫外線の関係性は?

女子中学生ニキビは暴飲暴食が原因でしょうか?

 

誰もが一度は悩んだ事がある、お肌のトラブル。特に中学生、高校生ぐらいにトラブル件数が増える「思春期ニキビ」が代表ともいえます。特に女子は容姿が特に気になってしまうお年頃。

 

最初の頃はどう対処していいか分からず、自分の指で触ってみたり、器具を使って潰してみたりと間違ったケアをしてしまい、のちににきび跡が残ってしまった。という方も少なくないはず。

 

そもそもニキビが何故出来るのかというと、毛穴に皮脂が詰まり、菌が増殖して、毛穴の中で炎症を起こしてしまうとなります。そしてホルモンのバランスが変化しやすい思春期は、女子も男性ホルモンの分泌が盛んになり、皮脂が増加してしまいます。その為毛穴に皮脂がたまりやすくなってしまうのです。

 

 

また、ホルモンバランスを崩した肌は、刺激にも敏感になっており、「紫外線」によるダメージも受けやすくなります。

 

ニキビと紫外線の関係性

その関係性は、まず皮脂は紫外線を浴びる事でコメド(面皰)になりやすく、毛穴が詰まりやすい状態になります。重ねてアクネ菌が分泌するボルフィリンに紫外線が当たると大量の活性酸素が発生して、ニキビをさらに悪化させてしまいます。

 

また、ニキビは日焼けしてしまうとシミになりやすいのでしっかりと日やけ止めなど紫外線対策が必須です。

女子中学生ニキビと睡眠不足の関係性は?

ニキビ 睡眠

 

睡眠不足が美肌の大敵なのは、女子中学生でなくても常識になっています。

 

大人でも睡眠不足であれば肌荒れしますしニキビにもなりますが、思春期の場合は更にデリケートな問題も抱えてます。

 

思春期ニキビは単なる皮脂過剰や清潔で無いというだけでなく、思春期特有の身体が変化していく時期、ホルモンバランスの大きなアンバランス期間ということも関係しています。

 

成長ホルモンや、女性ホルモン・男性ホルモンなどは眠っている間にたくさん分泌され、身体を音に作り替えていきます。

 

睡眠が足りない状態が続けば、バランスはとれず影響がでるのも当然です。

特に肌と睡眠には関係性が深く、皮脂分泌や肌バリアなどに大きく関わってしまいます。睡眠の質を確保することが、成長ホルモンの分泌やバランスを整え肌や脳、身体全体にとって正常な状態を整えるため働くのです。

 

思春期の女子中学生は、初潮が始まったり生理の影響、無理なダイエットや睡眠不足などでニキビを悪化させてしまうケースも少なくありません。

 

 

栄養バランスや睡眠の質を上げることは、ニキビにも心身の清浄な成長にとっても非常に大切なことです。
恋や勉強など、部活など忙しいからこと、大切にしたいのが眠る時間です。

 

 

↓ノンエー石鹸の詳細はこちら↓

ノンエー石鹸 最安値