ノンエーとリプロスキンならどっちがおすすめ?

ノンエーとリプロスキンのスペック比較です。

ノンエー

リプロスキン

 

日本では男女を問わずにニキビに悩んでいる人が多いです。
ニキビ予防の人気商品として知られているのが「ノンエー」と「リプロスキン」です。

 

両方のスペックを事前に把握しておくとニキビをしっかり予防することが可能です。

 

リプロスキンについて

リプロスキンのローションは、独自の技術によって厳選された5つの美容成分を肌の奥までスムーズに届けることができます。

 

プラセンタエキスや酵母エキス、ダイズエキスなど優れた成分が肌を乾燥から守ります。

 

女性に大人気のプラセンタエキスは、メラニンの生成を抑えてシミなどの色素沈着を防ぐので美白効果が期待できます。

 

適量を手にとってハンドプレスするだけなので毎日簡単にお手入れができます。

 

ノンエーについて

ノンエーは豊かな泡立ちで知られる石鹸です。
泡で優しく顔を洗うだけで、毛穴の奥の汚れまで取り除きます。

 

アミノ酸が豊富に含まれているローヤルゼリーや肌の弾力を保つコラーゲン、水分保持力が高いヒアルロン酸が肌の潤いを守ってくれます。

 

ノンエーは日本人の肌に合うように開発されているので、毎日安心して使えます。
弱アルカリ性で汚れをしっかり落としながらニキビを優しく防ぐことができます。

 

大人ニキビは保湿が重要なのでノンエーで肌を清潔にした後は、しっかりと保湿します。

 

ノンエー石鹸 最安値

 

ノンエーとリプロスキンならどっちがおすすめ?<目次>

ノンエーとリプロスキンの悪い点と良い点

リプロスキンは独自の浸透力向上技術で柔軟性が失われがちなニキビの後の本質的ケアができる化粧水で使用者満足度も約93%と高い評価を得ていますが、リプロスキンの使用者の口コミから分かる悪い点は以下のとおりです。

 

リプロスキンの悪い点

凸凹のクレータータイプのニキビ跡の改善は期待できない、肌に合わずニキビが悪化する人もいる、即効性は期待できない、月5,000円で値段が高め等が悪い点だと言えます。

 

リプロスキンの良い点

浸透力が抜群、色素沈着タイプのニキビ跡に効果を実感しやすい、無添加で敏感肌の方でも使用できる等が挙げられます。

 

 

薬用ニキビ専用洗顔石鹸の「ノンエー」はカリ豊かな泡でニキビ悪化の原因である皮脂の汚れをオフ、グリチルリチン酸で炎症を抑制、たっぷりの天然美容成分で肌を整えるといった効果でニキビトラブル卒業を果たす人が続出しているニキビケア商品ですが、ノンエーの使用者の口コミから分かる悪い点は以下のとおりです。

 

ノンエーの悪い点

肌がピリピリするなど肌に合わない人もいる、洗浄力が高いため洗顔方法によっては洗顔後に肌がつっぱる場合あり、1個あたり約3,000円と値段が高めなどの部分が悪い点です。

 

ノンエーの良い点

泡立ちが良くニキビに触れずに気持ち良く洗顔ができる、ニキビを悪化させる恐れがあるピーリング成分など肌に刺激がある成分が入っていない、皮脂をキレイに落とす事ができる等が挙げられます。

 

ニキビ撃退!ノンエーとリプロスキンの成分比較!


ニキビ用の化粧水、リプロスキン。
ノンエーローションと成分を比較してみました。

 

ノンエーローションに含まれる成分

ニキビに有効成分はグリチルリチン酸ジカリウム。
肌に潤いを与えてくれるのはビルベリー葉エキス、マヨラナ葉エキス、トレハロースなどの植物由来の成分。
レモングラスエキス、カミツレ花エキス、ヒノキチオールなど肌荒れを防いでくれる成分も入っています。

 

肌と同じ弱酸性の成分です。

 

弱アルカリ性であるノンエー石鹸を使った後は肌の性質を弱酸性に戻してあげることで肌の本来の力が引き出されます。

 

リプロスキンに含まれる成分

ニキビに有効な成分はグリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス
水溶性プラセンタエキスは動物の胎盤から作られています。

 

美肌に大切な栄養素が豊富に含まれており、肌質改善の効果があると言われています。

 

しかしリプロスキンにはブチレングリコールという保湿剤が含まれています。

 

化粧品などにもよく使われている石油を化学合成して作られている成分です。
肌が弱い人が接触性皮膚炎を起こした事例があるので注意が必要です。

 

まとめ

リプロスキンには敏感肌の人には注意が必要な成分が含まれていました。
健康な肌の人であれば気にしなくてもよいレベルですが、ニキビができている肌はデリケート。
できるだけ安心できる成分の者を使いたいですよね。

 

ノンエーローションは全て天然成分なので安心して使う事ができます。

ノンエーとリプロスキンならどっちがおすすめ?

ノンエーとリプロスキン、どっちもニキビ予防でよく聞く気がしますけど、実際どっちのほうがおすすめなのでしょうか?

 

そもそも、このふたつには大きな違いがあります。

 

ノンエーは洗顔石けん。
リプロスキンは化粧水です。

 

つまり、使うところが違うので、どちらがおすすめなのかはお肌の状態や年齢によって変わってきます。

 

リプロスキンがおすすめなのは…

リプロスキン

 

大人ニキビにお悩みの方

 

こちらは、ビタミンC誘導体の働きによって、お肌の生まれ変わりを手助けしてくれるみたいです。
ニキビ予防、というよりはニキビ跡に効果的のようですね。

 

ストレスニキビや大人になってからのニキビに悩む方にはおすすめです。

 

なるほど、自分のお肌の状態や年齢にもよるんですね。

 

 

ちなみに、リプロスキンは浸透力が高いために、保湿・保水力はあまりないみたいなので、ノンエー+リプロスキンの組み合わせはあまりおすすめできないそうです。

 

もし使う場合は、さらに化粧水や保湿液でしっかりと保湿することが大切だそうです。

 

ノンエーがおすすめなのは…

ノンエー

 

オイリー肌でテカりに悩む若い人におすすめ!

 

ノンエーはニキビ予防に効果的な洗顔石けんです。
ニキビ予防の有効成分に加え、うるおい成分もたっぷり含まれています。

 

そして、なによりもちもちのクッション泡がお肌のうるおい成分を残し、余分な皮脂をしっかりと取り除いてくれます。

 

どちらもニキビ予防に効果的なことが分かりましたが、個人的にはリプロスキンは少々高いような気がします…^^;

 

なので、どちらかといえばノンエーがおすすめでしょうか。

 

 

ノンエー石鹸 最安値

 

リプロスキン 公式サイト