ノンエーとプロアクティブ+ならニキビにいいのはどっち?

ノンエーとプロアクティブ+のスペックを比較しました。

ノンエー

プロアクティブ+

 

日本のニキビ対策には現在2つの方法が人気があります。

 

「ノンエー」と「プロアクティブ+」です。

 

ニキビ対策に良いといってもこの2つのスペックは大きく違います。
そのため、自分に合ったものを選びましょう。

 

ノンエーについて

ノンエーは石けんとなっています。
特に泡立ちがいいということで多くの方から支持されている商品です。
普通の石けんの実に4倍の泡立ちがあります。

 

このモチモチとした泡を使って洗顔をすれば、
肌を傷つけること無く汚れをしっかりと落とすことが出来るので敏感肌の人に最適な石けんだといえます。

 

プロアクティブ+について

プロアクティブ+の大きな特徴はニキビに対してより特化しているところです。
実に様々な工夫がされています。

 

例えば、有効成分を毛穴の奥まで浸透させる技術を採用していますし、
ニキビだけでなく乾燥も一緒に治療できるように最新の保湿成分を配合しています。

 

また、肌質を選ばないというところもプロアクティブ+の魅力の一つと言えるでしょう。
乾燥肌やオイリー肌の人でも使えるようになっています。

 

 

このように、両者のスペックは大きく異なっています。
ですので、自分の肌にはどのタイプのものの方がいいのかしっかりと考えましょう。

 

ノンエー石鹸 最安値

 

ノンエーとプロアクティブ+ならニキビにいいのはどっち?<目次>

ノンエーとプロアクティブ+の悪い点と良い点

女性にとって、ニキビはお肌の大敵です。
ニキビで実際に悩まれている方も多いのではないのでしょうか。

 

思春期特有の顔の表面、特におでこやほっぺたなどにぶつぶつと現れる、
脂っこいニキビは思春期の彼らにとってはかなり重大な問題です。

 

さらに最近は20代30代の思春期が終わった方も「大人ニキビ」というもので同じような症状が
出ることがある、などと、数々のメディアで取り上げられています。

 

では、ニキビに効くということで有名な二つの「プロアクティブ+」と「ノンエー」の
良い点と悪い点について説明します。

 

プロアクティブ+の良い点

プロアクティブ+の良い点は、ニキビを治す効果が抜群にあることはもちろんのこと、肌のべたつきが落ち着く、毛穴の目立たなくなってくるといった肌の質自体も高めてくれる。

 

プロアクティブ+の悪い点

少し効果の代償として刺激が少し強いため、使う時はお肌の様子を見ながら使いましょう。

 

ノンエーの良い点

ノンエーは石鹸タイプなのでプロアクティブ+とは違い、ピーリング成分が入っていないため、お肌の敏感肌の方でも使いやすいです。

 

ノンエーの悪い点

少々突っ張りやすいということもあります。

 

ニキビ撃退!ノンエーとプロアクティブ+の成分比較!


ニキビ用洗顔として有名なプロアクティブ+
ノンエー石鹸と比べてどんな成分が入っているのかを調べてみました。

 

ノンエーに含まれる成分

ニキビに有効な成分は炎症を抑えるグリチルリチン酸2K、甘草という草から抽出した天然成分です。
ダイズエキスやローヤルゼリーなど保湿成分も入っており、洗った後はつるんとした仕上がりになります。

 

化粧水はスプレータイプ

 

こちらもグリチルリチン酸2K配合。
シュシュっとして顔全体に広げるだけなので誰でも簡単にスキンケアができます。

 

プロアクティブ+に含まれる成分

ニキビに有効な成分はサリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンC誘導体。
泡立てずに使う洗顔なので保湿力はほとんどありません。

 

化粧水はふき取りタイプ。

 

ピーリング効果のあるサリチル酸で古い角質を柔らかくしてしっかりとふき取って落とします。
人によりますが刺激が強く感じる事があるようです。
しっかりとふきとらなければ肌が荒れてしまうので少し取り扱いは難しいかもしれません。

 

まとめ

人にもよりますが、毛穴のつまりが頑固なのでがっつり落としたいという人にはプロアクティブ+も向いているかと思いますが、使用をやめたときにより頑固なつまりになってしまう場合があります。

 

ノンエー石鹸で優しく洗い上げる方がいいのではないかと個人的には思います。

ノンエーとプロアクティブ+ならニキビにいいのはどっち?

ノンエーとプロアクティブ+って、どっちのほうがニキビにいいのでしょうか?

 

プロアクティブは、お肌への刺激が少し強いみたいなので…
ニキビを早く治したいのなら、ノンエーのほうがおすすめです。

 

プロアクティブ+の特徴

プロアクティブ+

 

プロアクティブ+には、ノンエーとは違ってスクラブが入っています。

 

実は、スクラブ洗顔は微粒子がお肌の汚れをすみずみまで取る分、お肌を傷つけやすいのです。
ゴシゴシと洗ったり、頻繁に洗うとニキビは悪化してしまいます。
うーん、治したいのに、悪化してしまうのはちょっと悲しいですよね…。

 

というわけで、プロアクティブ+は日本人のお肌に合わせている…といっても、少し刺激が強く、お肌が強い人向きのようです。

 

お肌が弱い人はノンエーを使うことをおすすめします。

 

ノンエーの特徴

ノンエー

 

ノンエーの特徴はなんといっても、弾力のあるクッション泡です。

 

このクッション泡、ただ洗い心地がいいだけではなく、
洗顔時に指が直接ニキビに触れづらくしてくれるのです。

 

指が肌に触れないことは洗顔の基本ですもんね。ニキビにもやさしいです。

 

ノンエーはどんなお肌でも大丈夫!

ノンエーは無添加・無香料と、とってもお肌にやさしいので、敏感肌・乾燥肌・オイリー肌どなたでも安心して使えます。

 

また、プロアクティブ+とは違って、ノンエーは日本で作られているのも安心感のひとつなのでしょうね。

 

というわけで、どちらかお悩みの方にはノンエーをおすすめします♪

 

 

ノンエー石鹸 最安値

 

プロアクティブ+ 公式サイト