ニキビ跡を治す方法※クレーターの原因について

ニキビ跡を治す方法※クレーターの原因について

ノンエー

肌表面に凸凹状態になったクレーターのニキビ跡。

 

クレーターのニキビ跡が残ったままになってしまうと、素顔に自信が持てず、気持ちまでマイナス志向になりがちですよね。

 

 

そんなクレーターのニキビ跡は、膿が出るほど悪化してしまったニキビが原因…。

 

 

 

ニキビは塞がれた毛穴に皮脂やアクネ菌が詰まることで、炎症を起こして悪化してしまうというプロセスを経ていきます。

 

肌の奥にある真皮まで炎症が広がってしまうと、そのダメージを緩和しようと過剰にコラーゲンを作り出します。
この過剰なコラーゲンが原因で、ニキビが治っても跡だけが残ってしまうんです。

 

 

クレーターのニキビ跡を治すためには、皮膚を再生させることが最も大切なポイントになります。

 

まずは、肌のターンオーバーを正常な状態に整えて、新しい皮膚が生まれやすい環境を作りだすことから始めるのがベスト。

 

正常なターンオーバーを取り戻すには、規則正しい生活と食生活の見直しをします。

ノンエー

さらに、肌表面がクリーンな状態をキープすることも必要になります。

 

毎日の洗顔で毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかりと落とせるノンエーというニキビ専用石鹸を使うのがおすすめですよ。

 

 

ノンエーは、たっぷりの泡が簡単に作れるので、その泡を肌表面で転がすだけで、汚れや皮脂をキレイに取り去ることができます。

 

また、ノンエーには肌の再生力を高めるコラーゲンやヒアルロン酸、リピジュアなどの美容成分がたっぷりと含まれているので、効率良くニキビ跡をケアすることができます。