ニキビ跡を治す方法│赤みニキビに良い食べ物は?

ニキビ跡を治す方法│赤みニキビに良い食べ物は?

ノンエー

赤みニキビが肌表面から無くなると、肌に自信が持てるようになる!と思いませんか?

 

実は毎日の食事で赤みニキビはキレイに解消することができるんです。

 

 

そもそも、赤みニキビとは、ニキビが炎症を起こして赤みが出た後に、ニキビが殆ど治っていても、いつまでも赤みだけが残ってしまったものを言います。

 

 

できるだけ早く対処をしないと、その赤みは何年も、場合によっては10年くらい残ってしまう嫌なものに…。

 

この赤みニキビを解消するためには、肌のターンオーバーを正常な状態にするということが大切なポイントになります。

 

 

肌のターンオーバーがスムーズになると、新しい皮膚が生まれやすい肌状態になるので、自然な形で赤みの残った皮膚を剥がすことができるんですよ。

 

まず、赤みニキビ解消のために摂りたい栄養素はビタミンEです。

ビタミンEは血流の流れをスムーズにする作用があるのでターンオーバーを促進してくれる優れものの栄養素です。

 

それに加えて、肌を作る根本的な栄養素のタンパク質を同時に摂るようにします。

肌はタンパク質があって初めて作られるので、毎日適量とることが大切です。

 

 

下記にビタミンEとタンパク質が豊富な食材を紹介するので、ぜひ積極的に摂って赤みニキビを解消してください!

 

  • ビタミンEを豊富に含む食材…アーモンド、ツナ、たらこ、かぼちゃ、赤パプリカ、アボカド、ほうれん草など】
  • タンパク質を豊富に含む食材…赤みのお肉、魚、卵、牛乳など】

 

1食あたり上記の食材を50〜60g摂るようにします。
脂質を摂り過ぎないように、茹でたり、ソテーしたりとシンプルな調理法をするのがおすすめ。